女性専用風俗をお探しなら女性向け風俗店舗情報のみが掲載されている情報サイト『レディフー』でお好きな店舗、気になるキャストなどをお探しください!

コラム

えっちって痛いもの?これって私だけ?

女医さんからのアドバイス
2018年3月21日

「えっちのときに痛いんです!」そんな悩みに現役の女医さんがお答えいたします。病気?対策は?ぜひいっしょに考えましょう。

今回は性交痛についてのお悩みを婦人科医の先生に相談したいと思います。
性交痛とはセックスの時に痛みがある事を言います。

えっちのときに痛いんです!なぜですか?

ご質問にある、セックスやオナニーの時に痛い、という事ですが、
痛みには、膣の入り口や、膣の中が痛む場合、
さらには奥の方が痛む場合、または性交後にお腹が痛くなる場合などがよくみられます。

Young beautiful woman is having stomach ache. Isolated on white.

はじめてのときは痛いって聞きますが…

性行為がはじめての場合、膣にはじめてペニスや指などが入る場合に、膣の入り口に痛みを感じる事が多いのですが、徐々に痛みは薄れていきますので、あまり心配はありません。
性行為の経験がない場合でも、膣には月経の経血などが出て来るための穴が開いています。
それがはじめての性行為でペニスなどが挿入される事によって押し広げられ、粘膜が切れて痛みが出たり、出血する事があります。

性行為の経験がなくても、すでにタンポンなどを使用している方は、はじめての性行為でも出血や痛みがない場合もあります。

はじめての性交であれば、セックスのパートナーと相談しながら、まずは指などの挿入からはじめて、時間をかけて女性側を興奮させ、膣内が濡れている状態にしていき、ゆっくり挿入する様にします。
その際に女性側に恐怖感があったりすると、なかなか濡れないため、挿入し難くなります。
どうしても挿入できない、というお悩みで来院された患者様も、ほとんどの方の性器は正常で、挿入に対して恐怖心があるようでした。

性交中やオナニーの際に、女性側があまり興奮していない場合や、リラックスできない時などは、膣からの分泌物が少なくてあまり濡れていない事があります。
女性が緊張している場合もなかなか濡れないことがあります。
分泌物が少なくて、まだあまり濡れていないのに、無理にペニスなどを挿入しようとすると、摩擦によってヒリヒリ感が出てしまいます。

パートナーと相談しながらリラックスした状態に持っていくようにお願いしています。
色々ためしても、どうしても挿入できない場合は、相手の方のペニスのサイズが大きすぎる場合などもありますが、女性側の膣の奇形などの可能性もあるため、一度婦人科を受診される事をお勧め致します。

精神的な問題で、性交に支障がある場合は、性科学会でその様な方のためにカウンセリングもあります。お近くの婦人科でご相談頂く事をお勧め致します。

実はあんまり濡れないんです…

45歳くらいから閉経期に入りますが、その辺りの年齢になると、女性ホルモンの低下があり、膣内が乾燥していることがあります。
20代や30代でも、体重減少などによる生理不順、無月経(生理がない)を放っておくと、女性ホルモンが低下してしまい、膣内が濡れにくくなることも考えられます。

また病院に受診される患者様の中に、しょっちゅう膣内を洗っている方を見かけますが、
膣内には善玉菌(ラクトバチルス)がいて、弱酸性に保ち、膣内の免疫を高めているので、膣内を洗う事はお勧めできません
しょっちゅう膣内を洗っている方は、膣内の分泌物も洗い流してしまっており、乾燥傾向がみられます。
全体的に体が水分不足の時も、分泌物がでにくくなりますので、濡れにくい方は水分を多く取ってみてください、1日に1.5リットルくらいの温かい飲み物(お湯など)をお勧めします。
膣内が濡れにくい方のために、膣内に入れる潤滑ゼリーも販売されていますが、中には体に害のある保存料が含まれているものもありますので、保存料を極力少なくしたオーガニックの潤滑ゼリーやローションなどを使用されることをお勧めします。

はじめてじゃないのに、いつまでたっても痛いんです…

何度か性交の経験はあるけれど、膣の入り口や、膣内が痛む場合は、膣カンジタ症やトリコモナス膣炎、クラミジア感染症、淋菌感染症などの疑いがあります。
よく見られるのは膣カンジタ症です。
性交中や、オナニーの時に、ヒリヒリする、熱感がある、かゆみがある時は、近くの婦人科を受診される事をお勧めいたします。

え!怖い病気の可能性もあるんですか?

また、性交中にペニスが奥の方に当たると痛む場合は子宮筋腫や子宮内膜症、子宮腺筋症、卵巣のう腫の疑いがあるため、一度婦人科で超音波検査をされる事をお勧め致します。
また性交後に下腹部が痛む場合、子宮内膜症、卵巣のう腫、卵巣出血などの場合もあり、我慢せずに早めに婦人科の受診をお願い致します。

じゃあ、突然痛くなったら病気ですか?

 

今まで痛みがなかったのに、突然、性交中に痛みが出た、出血したなどの際は、早めの受診をお勧め致します。
性病などの疑いだけでなく、ペニスが大きすぎる場合など、膣の壁が切れてしまう場合もあり、早めにお近くの婦人科を受診される事をお勧め致します。

 

【監修:関東の婦人科医 A 2018.4】

性交痛を防ぐためにローションを使用することも進められています。オーガニックローションなど、自分にあったものを選びましょう。

 

また、注入式で彼と逢う前にあらかじめ入れておけるタイプのものもあります。

 

この記事を書いた人

最近の投稿

ページトップに戻る