女性専用風俗をお探しなら女性向け風俗店舗情報のみが掲載されている情報サイト『レディフー』でお好きな店舗、気になるキャストなどをお探しください!

コラム

ひとりエッチのための官能講座

一人エッチライフ
2018年3月04日

彼とのセックスがなんだか気持ちよくない…自分って不感症?

あなたは、そんな悩みをもったことはないでしょうか。

今回は彼とのセックスでの感度もあがる、自分の性感帯開発について考えていこうと思います。

 

まずはムード作りから

大事なのはリラックスして、自分の感覚に集中できる環境づくり。お風呂場やベッドルームを暗くして、邪魔が入らないような空間でゆっくりと愛撫を進めましょう。

声を出せるとよいですが、集合住宅だったり家族と同居していると辛いところ。私はお風呂場でシャワーを出して声を押し殺しながらひとりエッチをしていた覚えがあります。

Hな小説や想像で気分を高めたら、目を閉じて乳首やクリトリスのまわりを軽く触ってみます。くすぐったいなという感じがあればチャンス!そこを焦らすようにねっとりと責めていきましょう。お風呂場ならボディーソープやオイル、ベッドルームならパウダーなどを使って普段と違った感触にするのもおすすめ。

おへその下や足がムズムズしてきたら「気持ちいい」はもうすぐそこ。自分の割れ目に触ってみて。愛液が漏れていませんか?

愛液を指にたっぷりとつけたら初めてクリトリスに触ります。でも強くこするのは厳禁!指の腹で円を描くようになぞってみたり、少し上から押しつぶしたり、とにかくゆっくりと丁寧に愛撫しましょう。

 

 

さあ挿入…でも焦らないで!

気持ちが昂ったら指を中へ挿入します。指が届かない人もいるかもしれませんので、道具を使うのも手。バイブはあまり見た目がイヤらしくなく、水洗いできるものがお風呂場でも使えておすすめ(SVAKOM Coco バイブ)。

愛液がしっかり濡れているのを確認したら、ゆっくりと挿入しましょう。クッションなどで腰を持ち上げるとリラックスして挿入しやすいです。

ここでも、決して男性向けのアダルトビデオのようにガシガシと乱暴にこすったりしないで!

実は女性の性器は表面にはほとんど神経はなく、圧力で奥にあるクリトリスなどの器官を刺激して快感を得るんです。クリトリスってずっと奥まで続いてるって知ってましたか?(ベッドの上の心理学 感じるオトナのための保健体育 (単行本)

挿入したら、ゆっくりといろんなところを押してみましょう。入口のザラザラしているところ? 奥のでっぱり? 右側?左側? どこが正解かなんてありません。あなただけの性感帯がきっとあるはずです。

目を閉じて息をゆっくりと吐いて、力がはいらないようにリラックスして感覚を楽しみましょう。

 

イケる?イケない? 気にしすぎは逆効果!

さあ、気持ちよくなったら後は…このまま終わってみるのもアリかもしれません。

というのも、多くの女性が「さあ、いくぞ!」と思った瞬間にからだに余計な力が入ってイケなくなってしまうのです。

大事なのはリラックス。気持ちよければそれでいいのです。そうして何回か続けているうちに、「あれ?今イッちゃった?」という日が来るはず。

焦らないこと、それが一番の処方箋です。

この記事を書いた人

最近の投稿

ページトップに戻る