女性向け風俗情報サイト「レディフー」は、全国の良質な女性用風俗店情報を提供するサイトです。女性用性感マッサージ・出張ホスト・SM・レズビアン等、女性の性的欲求を満たすお店や女性目線のコラムを掲載します。

コラム

イケない女性への処方箋

女性の願望
2018年3月04日

女性はなんと95%がセックスにお悩みを抱えているそう。(anan 2017年8月号No.2065)
中でも多くの女性が悩んでいる「イケない」問題
生まれつき?相性?トレーニング不足?

彼に申し訳なくてイッたふりをしたことのある女性、結構いるんじゃないでしょうか。
「全然気持ちよくない」というあなたも「気持ちはいいんだけど、イッたことがない」というあなたも、一緒に少し考えてみませんか?

そもそもイクってなに?

イクというのは男女どちらもオーガスムとよばれ、医学的には0.8秒に1回くらいの激しい筋収縮を指します。
このオーガスム、男性にとっては早く射精をしたいという強い動機付けになっているのに対して、女性にとってはどんな意味があるのでしょうか?
実は、オーガスムを感じたときに子宮が大量の精液を吸い込むことが知られており、脳が「この男性の子を宿したい」と考えたときにオーガスムに達するのではないかと考えられています。
実際にアルバカーキ大学の研究で、86組のカップルを調べたところ身体的に健康でハンサムな男性のパートナーはオーガスムに達する頻度が高いことがわかっています。(参考:Human female orgasm and mate fluctuating asymmetry

え、じゃあ彼がハンサムじゃないとイケないの…?
いえいえ!これはほんの少し確立があがるという話。工夫次第でイケるようになるので、ぜひいっしょに考えていきましょう。

イッたことない…わたしだけ?

どれくらいの女性が普段からオーガスムに達しているかは調査によって異なりますが、「62%の女性は中イキしたことがない」「セックスでオーガスムに達する女性は20%しかいない」というアンケート結果もあるなど、多くの女性の悩みであることは確かなようです。

全く気持ちよくないという人から、気持ちいいけどイケない、オナニーではイケる、クリトリスではイケる(外イキ)、中イキができない、と悩みは幅広く、皆さん友達やパートナーにも言えずひとりで悩んでいるようです。

毎回パートナーに気持ちいいと演技をしている人も非常に多いみたい。あなたはいかがでしょうか?

もうイッたふりはしたくない…どうすれば?

どこが気持ちいいかもわからない、という女性はまずはひとりで自分の性感帯を開発しましょう。

ひとりエッチのための官能講座

ひとりエッチがどうしてもうまくできないという方は、性感マッサージなどでプロに頼んでみるのもひとつの手かもしれません。

自分の気持ちいポイントがわかったら、彼といっしょにゆっくりとそこを愛撫していきましょう。
部屋を暗くして、アロマをたいて、集中できるムードを作りましょう。たまにはラブホテルに行ってみてもいいかもしれません。
ゆっくり触ってほしいのに彼がせっかちさんだという女性も多いかと思いますが、かわいく「もっと焦らして」とおねだりするのも大人の女性のたしなみです。
大胆すぎて恥ずかしいなんて思わないで! ほとんどの男性はあなたが興奮しているとわかって喜んでくれるはずです。
もし気持ちいいところに当たったらしっかり彼に伝えましょう。「いい」と声を出すだけでもいいですし、抱き着いたり爪をたてるという女性もいます。
そうやって二人でお互いの本当の気分を高めていきましょう。

イキたい!と思えば思うほどイケない…どうすれば?

お互いの気分が高まったら、後は気持ちいいという感覚に任せて声をあげましょう。

イキたい、イカなくちゃ、という考えはとりあえず捨ててください。そんな考えが邪魔になってイケなくなってしまう女性もたくさんいます。

ともかくリラックスと集中。女性は脳でオーガスムに達するのです。

関連記事:
ひとりエッチのための官能講座

ページトップに戻る

このWEBサイトは、成人向けコンテンツを含みます。
18歳未満の方の閲覧をお断りいたします。

あなたは18歳以上ですか?

Copyright ©2018 ladyfuu. All Rights Reserved.