女性専用風俗をお探しなら女性向け風俗店舗情報のみが掲載されている情報サイト『レディフー』でお好きな店舗、気になるキャストなどをお探しください!

コラム

女性は脳でセックスをする

女性の体研究室
2018年3月26日

女性にはムードが必要、ということはよく知られていますが、それってどうしてなんでしょう?
どうしたらより気持ちい夜が迎えられる?
実は、女性のオーガスムに重要なのは「脳」なんです。
今回はそんな女性の性と脳についてのお話です。

そもそも女性の性的興奮って?

まず男性と女性の違いから説明しましょう。
男性の性的興奮はペニスへの血流増加で簡単に測ることができますが、実は女性の性的興奮が何によってコントロールされているかはあまりわかっていません。
女性も性器への血流増加が関係しているんでしょうか?
実際、クリトリスは脳の快楽中枢と直結しているため、クリトリスへの血流増加は強い快感を生むことはわかっています。
クリイキ、なんて言葉もありますが、クリトリスの刺激が強いのは脳と直接つながっているからだったんですね。

クリトリスの先端の神経は、女性の脳の性的快楽中枢に直接つながっている。この神経が刺激されると電気化学的活動が起こり、その活動が閾値を超えると爆発的な信号が伝えられてドーパミンやオキシトシン、エンドルフィンなど絆づくりと快楽の神経化学物質が放出される。そう、絶頂感だ!

安心がなければ興奮はない!

ところが!重要な研究の一つとして、この性的興奮には体が十分リラックスして脳が休まっていることが必要なことが知られています。
確かに、ひとりエッチでもゆったりと落ち着ける場所じゃないと集中できない、という経験は皆さんあるんじゃないでしょうか。

脳画像撮影法を使って女性のオーガズムを調べた研究によると、女性がその気になるには脚が暖かくて心地よくくつろいでいる必要があることがわかった。

というのも女性が性的に興奮するには不安や恐怖といった脳の偏桃体の活動を停止させる必要があるといわれています。
過去の嫌な思い出や明日への不安など、少しでも偏桃体が反応してしまうと性的興奮は完全にストップしてしまうことがMRIを使った研究でわかりました。
逆に偏桃体が動きを止めているあいだのセックスの満足感はとても高いんだとか。

このように男性に比べて余分な脳のプロセスが必要なだからこそ、女性は性的興奮に達するのにムードや時間が必要なのです。

オーガスムに達するまで、女性は平均して男性の三倍から十倍時間がかかる

ローアン・ブリゼンディーン博士の「女は人生で三度、生まれ変わる」には、
どうしてもパートナーとの性生活がうまくいかないと婦人科をおとずれた女性に、緊張を和らげる薬を処方したらすぐに性生活が改善したという話も紹介されています。

皆さまも、温かいお風呂や軽いマッサージやアルコールなどでリラックスをしたらよりひとりエッチやパートナーとの夜が楽しめた、ということありませんか?
もしかしたら、お酒を飲んだ帰りにいつもなら心を許さない相手とのまさかの一夜…なんて、覚えのある女性もいるかもしれません。

ぜひ部屋を暖かく暗くしてムードを作って、ゆったりと大事な夜を楽しみんでください。

 

参考:女は人生で三度、生まれ変わる―脳の変化でみる女の一生
参考:Functional MRI of the Brain during Orgasm in Women

 

 

関連記事:
日によって好みの男性が変わる? 生理周期と女性の性欲
イケない女性への処方箋

この記事を書いた人

最近の投稿

ページトップに戻る

女性用風俗店舗検索サイトのレディフーは成人向けコンテンツを含みますので
18歳未満の方の閲覧をお断りいたします。

あなたは18歳以上ですか?

Copyright ©2018 女性向け風俗情報サイト|ladyfuu(レディフー). All Rights Reserved.